*Precious Memories*

恋愛詩を書くのが大好きな茜のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告
  2. トラックバック(-)
  3. コメント(-)

冬の日。

「もう会えないね」

あれはちょうど冬の寒い日のこと。

白い吐息をはきながら、君は確かに言ったんだ。

もう、会えないと。

今でも僕は考える。

あそこで何か言っていれば

その手を掴んでおけば

君は消えなかった?

君のぬくもりは今でも僕の心の中に残っています。

- - - -
茜です。
まずはごめんなさい(*- -)(*_ _)ペコリ
何故かBBSとLetterが消えてしまいました(´;ω;`)ウッ
折角書いてくださってお返事まだだった記事もあったのに
本当に本当にごめんなさい。
原因がわからないので
どうしようもできなくて。
これからも見捨てずにどうぞよろしくお願いします。

ここのところうつがひどくて起き上がることも困難でした。
一日中寝ている日が続いていて。
藍士もあたしの分まで働かなくちゃと思ってるみたいで
毎日残業続きで。
昨日も帰ってきたの午前様だもん。
体が心配です。
ごめんね、藍士。
いっぱいいっぱいムリさせてごめんね。
「ご飯が楽しみだよ」その一言のメールに
とても助けられます。
美味しそうに食べてくれるその姿をみると嬉しくなります。
もっともっと料理上手になって
毎日藍士を待ってるからね。

今日は買い物に行こうとしたら
もうなんかふらふらしちゃって
耳がとっても痛くなって
その場に座り込んでしまいました。
もう少し強くならなくちゃ。
そう思っているのに
体はついてきてくれなくて。
ごめんね、藍士。
大好きだよ。
スポンサーサイト
  1. 2005/09/09(金) 21:23:51 恋バナ。
  2. trackback:0
  3. コメント(-)

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://akane1224.blog19.fc2.com/tb.php/17-9e34d8df


Copyright © 2005 茜. All Rights Reserved.